Igusan Blog

日頃の思考を書き起こします。記載されている内容は個人の見解です。

東京ITエンジニアインターン逆求人に参加してきました!

先日、東京ITエンジニアインターン逆求人に参加してきました!

f:id:iguchi1124:20150524112557p:plain

こんなアホみたいなプレゼンをしていた者です。覚えていらっしゃいますか。

誰だお前ッ!て感じですかね。

そしてつい先程、寮に帰り着きました。

めちゃくちゃ楽しかったです。

今回も徒然なるままに参加の流れや感想を綴っていこうと思います。

イベント当日まで

4月末に参加を決意。

学生サポートのしおみさんのサポートのもと、自己PRの作成。( 個別就活サポート|逆求人フェスティバル )

5月中旬からイベント前まで、プレゼン資料の作成・添削。

はじめはダメダメなプレゼン資料でした。今の自分から見ても要点抑えてなさすぎ。

しおみさんのアドバイスのおかげでかなりブラッシュアップされたプレゼン資料が出来上がりました。

イベント参加直前

自分の考えをワードに(pagesに)打ち込みまくって、将来に対する考えを整理した。(これは自主的)

自分が好きな分野や、興味がある業界についても考えをまとめた。

後から思えばこの作業は企業との面談で非常に役に立った。より説得力のある話が出来たと思う。

他にもプレゼン資料の編集したり、発表練習したり。

イベント当日

朝8時ぐらいにはもう会場に来てしまっていてその後10時ぐらいまでウロウロしてた。(挙動不審すぎて笑った)

10時に受付けに行った。筑波大とか東大とか、めちゃくちゃ強そうな大学生や院生がきててかなりビビった。

高専生は僕を含めて5人位はいたと思う。合計で40人ぐらいいた(?)

正直、この中で藻屑になっちゃうんじゃないかと思った。

ここからは時系列順にイベント内容について、一つ一つ思い返しながら感じたことを淡々と書いていく。

名刺交換練習

企業の方々と名刺交換する前に、まずは学生との名刺交換が10分程行われた。

真っ先に隣の大学院生と名刺交換し、軽くお話すると、僕の尊敬する先輩の更に先輩であることが判明。奇跡。このあとめっちゃ話した。

そんな感じで筑波大の方や東大の方達と名刺を交換させていただいた。他にも米子高専の3年生(最年少)とも交換した。

個人的には会場に来ている全員と名刺交換したかったんだけど、時間が足りなくて6人としか交換できなかった。(一人ずつ話しすぎた。)

企業との顔合わせ、名刺交換会

心臓バクバク。

もう本当に、学校名だけでも負けた感じしかしない高知高専4年生。

すると、開始直後にこちらに来てくださった企業の方がいて、とてもテンションが上がった。お昼ご飯もご馳走になった。(ありがとうございました!)

自己PR大事。

名刺交換会では、名刺交換とともに相手の企業をどれくらい知っているかを正直に伝え、そして自分がどんなことに興味を持っているか、軽く伝えるようにしていた。

たくさんの方と名刺交換できました。名刺交換した方でFBやっている方には申請出しました。繋がり大事。(届かなかった方は恐らく見つけられなかったということなのでお手数ですが申請お願いします!)

昼休憩

企業の方とお昼ご飯に行った。結構楽しかった。

その企業の文化について聞いた。他にも、エンジニアの方と技術的な話をした。今後の学習の参考になる知見を得られた。

エンジニアの方からみた会社の雰囲気や、使っている技術や企画・開発の話を聞いた時にはすごくインターンに行ってみたくなった。

企業の方々と面談(昼からイベント終了まで)

各30分ずつ面談していきます。

ありがたいことに7社もの方々から面談希望がありました。うち6社の方々とお話させていただきました。

他にも鈴鹿高専の学生2名とも面談しました。鈴鹿高専5年生の知り合いの先輩の話で盛り上がる。

プレゼンの時間は5分ぐらいと設定されていたのに、僕の場合プレゼンテーションに15分ぐらいかけていて今思えば本当にやらかした感あります。

ただ、プレゼン後にとても面白かったと言ってくださった企業様もいて嬉しかった。

他にも、プレゼンに加えて自分の夢について熱く語ったり、技術的なアドバイスをもらったりした。

夢の話や、自分が好きな分野の話を掘り下げてくださった企業様とは10分ぐらい制限時間をオーバーしてしまった。

個人的には面談の時間が30分というのは短かった。2、3倍はいる!

面談の際、自分が喋り過ぎだったのが反省点。もっと企業様の話をよく聞くべきでした。

僕みたいな、好きな話をすると止まらなくなるタイプの人は注意しましょう。

全体を通して感想

しおみさんが忙しそうだった。イベント直前まで真剣に対応してくださり、凄く助かりました。他の学生もきっとそうだったと思います。改めてありがとうございました。

大学見学にも行きたくなった。隣の席だった大先輩の通う大学には一度行ってみたいです。

プレゼン能力はとても上がった。自分の伝えたいことよりも、相手が聞きたい情報を伝える努力をするということは大変勉強になりました。ただし、今回のプレゼンではそれがあまり出来てなかったように思います。

日帰りで東京から高知の移動はきつすぎた。今回の移動は下の画像よりちょっと短いが12時間はかかった。

f:id:iguchi1124:20150524110752p:plain

実は左尻に出来物ができていて椅子に長時間座るのは結構痛い状況でした。(現在、出来物が悪化してめっちゃ痛い)

今回のイベントでは自分の考えを何度もアウトプットすることで考えがまとまり、フィードバックをもらうことでより説得力が増した。

進路についてまだまだ悩み中です。じっくりと、たくさんの道を見て考えようとおもいます。

東京ITエンジニアインターン逆求人に参加して本当に良かったです!と夢から覚めた感覚に襲われながら思います。

参加した皆様、また連絡とりましょう!